【完全マニュアル】簡単リンクひとまとめ!無料プロフィール作成サービス登場

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

2019年10月21日、散らかったSNSやサイトのリンクをひとまとめに出来るサービス「LUCIR」が登場しました。これを使えばひとつのURLからすべてのアカウントを知ってもらえる!気になる方は使い方をチェックしてみてください。

リンクをひとまとめとは?

LUCIRは、普段使っている様々なサービスのリンクをまとめて掲載できる、プロフィール作成サービスです。無料で誰でも簡単に作成することが出来ます。

  • フリーで活動するモデル
  • アーティスト
  • インフルエンサー
  • ユーチューバー
  • フリーランサー

などなどSNSを頻繁に使っている人なら誰でも使い道がありそうです。作成したプロフィールは各SNSにURLを貼り付けるだけで完了できます。

本当にお金は掛からないの?

このサービス、もちろん完全無料で利用が出来ます。今のところサイト内に広告も見当たりませんので、プロフィールに広告が入るのが嫌だなんてことにもなりません。もし広告が今後入るとしても、景観を損ねるようなことは無いはずです。

注意
登録にはメールアドレスのみ必要です

会員登録

LUCIRのサイトはこちら

まずはトップページから右上の会員登録をタップします。

アドレスとパスワードを決めて「登録する」をタップ

「仮会員登録完了」という文章が表示されました。この時点ではまだ、仮会員という扱いのようです。登録したアドレスのメールボックスを開いてみましょう。

仮登録完了のメールが届いていました。仮会員登録の有効期限は24時間のようです。URLをタップして本登録に進みましょう。

こちらが本登録の画面となります。順に入力していきましょう。

全部入力して進むと確認画面となります。登録するをタップします。

注意
ユーザーネームは作成したプロフィールに使用されます。
半角英数字4文字以上で入力しましょう

これで本登録が完了しました。先ほどのメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

MEMO
ログイン情報を記憶するにチェックを入れておくと
次回から入力が不要となります

ログインすると「お知らせ」というページが表示されました。右上の人のアイコンをタップしてみます。

これがプロフィール画面のようです。先ほど入力したユーザーネーム(ユーザーID)が表示されています。では、プロフィールを埋めていきましょう。

プロフィールの編集

いよいよプロフィールの編集です。右上の「マイページ」をタップすると、いくつかの項目が出てきます。「プロフィール編集」をタップしましょう。

編集画面が出てきました。順に項目を埋めていきます。

まずはヘッダー画像。Twitterでいうプロフィール画像の上にあるバナー画像のことです。推奨サイズとありますが、まずは気にせず好きな写真を登録しましょう。

次はプロフィール画像です。カバー画像と同じように好きな写真を登録しましょう。ただし、事前に正方形にしておくことをオススメします。

次は「ユーザーID」「ニックネーム」「プロフィール」の項目を埋めます。「ユーザーID」に関しては、先ほどの会員登録時に日本語で入力していたら半角英数字にしておきましょう。今後プロフィールをURLで貼り付ける際に必要です。

次はSNSのリンク(URL)を貼り付ける項目です。ここでは、「ウェブサイト」「Facebook」「Twitter」「Instagram」のリンクを入力します。入力し終えたら保存して次に進みます。

これで基本的なプロフィールの入力は完了です。確認してみましょう。

主要リンク以外はメモ機能を使おう

それ以外のリンクの貼り方や活用の仕方について説明していきます。

マイページの「メモの投稿」を選択します。

メモの投稿画面が開きます。順に入力していきましょう。

まず、カテゴリーを選択します。基本的に5つのカテゴリーがありますが、当てはまらない時は1番上のMEMOを選択しておきましょう。今のところカテゴリーに意味は特別ないようです。

様々なリンク(URL)を貼り付けることが可能です。例えばLINE@(LINE公式アカウント)のリンク先を貼り付けると、タップして直接LINEを起動します。今回は別のケースとしてTwitterで説明していきます。

2行目がTwitterのプロフィールURL。3行目からは、ツイートのURLを貼り付けています。

そうしたら次は画像の選択です。任意で画像を貼り付けることが出来ます。ひとまず適当に貼り付け完了します。

投稿する前にプレビューを確認することが出来ます。ここで最終チェックをして投稿しましょう。ちなみに先ほどのケースだと、このように表示されます。

TwitterプロフィールのURLを貼り付けた場合

  • 最新の4ツイートがスクロールで表示されます

ツイートのURLを貼り付けた場合

  • そのツイートが表示されます

確認が済んだら一番下の「内容を保存する」から投稿を完了します。

プロフィール画面を確認すると、先ほどの投稿が反映されています。様々なリンクをまとめても良いですし、お気に入りの投稿を保管したり、販売している商品を並べることも出来ます。自分だけの使い方で活用していきましょう。

作成したプロフィールを見つけて貰える

このサービスで作成したプロフィールは誰かに見つけて貰える可能性もあります。左上にある三本線をタップするとメニューが現れます。項目の「プロフィールを見つける」をタップしましょう。

この項目では、ランダムで30件のプロフィールが表示されます。また、サイトのトップページからも、このページに飛ぶことが出来るため、他の利用者さんに見つけて貰える可能性が広がります。

また、トップページの下部にはタイムラインが用意されており、ランダムで8件のメモ投稿が表示されます。こちらでも誰かに見て貰える可能性が広がりますね。

まとめ

今回はプロフィール作成サービスLUCIRの使い方をご紹介しました。

  • 誰でも無料でリンクをまとめてプロフィールが作れる
  • メモ機能でリンク集以外にもお気に入りの投稿をまとめたり、商品販売のリンク元としても使える
  • 知らない人にも自分のプロフィールを知って貰える可能性がある

まとめると上記のことが出来るサービスとなっております。

気になる方は、ぜひ一度お試しくださいね。

今回の記事は以上となります。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です